MONITORING-モニタリング-

  • HOME
  • モニタリング

モニタリング(遠隔監視の制御)

コントロールシステムにはデンマークの
「Solid SCADA」を採用。

先進的な「Solid SCADA」(ソリッドスキャダ)はソリッドウインドパワー社製風車専用に開発・カスタマイズされたもので、インターネットアクセスにより、監視だけでなく遠隔からの操作・調整が可能です。

シンプルなインターフェイス、
マルチディバイス対応で
24時間モニタリング。

モニタリングシステム「Solid SCADA」は、インターネットの暗号化通信で、遠隔の監視、操作を可能にします。ユーザーは「Solid SCADA」にログインすると、システムは毎秒更新されるライブデータを示し、発電機の停止やスタートなど、システムの現在の状態を把握することができます。さらにコントロールシステムが検知した不具合や危険な天候の際、すぐにサービス技術者に通知します。システムは毎分ごとに様々なデータを集め保存します。これによりユーザーは1年前からの状態を検証することができます。



万が一の場合に備え、「Solid SCADA」上の操作で風車をストップ・リスタートが可能です。